ホットペッパー グルメ リサーチセンター 業界・地域の活動支援 「地酒を飲んで、応援しよう!」 福島県会津日本酒ナイト、開催。

日本の飲食シーンをもっと楽しく、元気に!

PRODUCED BY RECRUIT

  1. ホットペッパー グルメ リサーチセンター
  2. 業界・地域の活動支援
  3. 「地酒を飲んで、応援しよう!」 福島県会津日本酒ナイト、開催。

業界・地域の活動支援行政や飲食・観光関連事業者とのタイアップ・協業で
地域振興のお手伝いなどをさせていただいた実例を
ご紹介いたします。

practice

「地酒を飲んで、応援しよう!」 福島県会津日本酒ナイト、開催。

 県産食材を使った酒の肴も好評。
 新鮮野菜や地酒の即売会も売れ行き上々!

 ~風評被害に負けず、いい酒を造り続けていることを伝えたい~

福島県会津日本酒ナイトの写真1
▲蔵元に質問攻め。作り手と話す機会はなかなか無いので真剣だ

 日本酒鑑評会では受賞数全国2位、出品した日本酒の7割(他の酒どころと言われる県でも5割強のところ)が入賞という圧倒的な強さを誇る福島県。その中でも会津は、蔵元数が県内の5割を占め、金賞受賞の多くが会津から輩出されているという銘酒の里。だが、飛露喜のような全国区の酒蔵はさておき、残念ながら、風評被害による県産日本酒の売り上げ減が否めないとのこと。酒米の全袋検査も行い、丹精込めて醸している小さな酒蔵たちの美酒を、ぜひとも味わってほしい。この思いを受け止めて、弊社従業員ダイニング「空箱」にて、11月28日(水)、会津日本酒ナイトを実施する運びとなりました。また、福島県東京事務所の方にご協力いただき、県産食材のリストUPから仕入れ先などを「空箱」にご紹介いただいたことで、イベント当日の県産食材によるメニューができあがりました。
 当日は、できたてホヤホヤの新酒をはじめ、自慢の11銘柄が登場。90名弱の弊社従業員がこのイベントに参加しました。日本酒、新鮮野菜、果物、菓子、ジャムといった加工品などの即売会も好評で、地元会津のスタッフの皆さんに商品の質問をしながら、買っていく姿が多数。「福島に、こんなに美味しい日本酒がたくさんあるなんて知らなかった」「会津には美味しい物がたくさんあるんですね」・・・新しい発見の機会となった一夜でした。

福島県会津日本酒ナイトの写真2
▲用意した試飲用日本酒が全てなくなる盛況ぶり

福島県会津日本酒ナイトの写真3
▲当日陸送で到着!現地のスタッフにおすすめの食べ方なども聞けた

福島県会津日本酒ナイトの写真4
▲会津のキャラクター「あかべぇ」もPRに一役買った

<関連リンク>

会津若松酒造組合 

会津若松観光ナビ

PAGE TOP